追浜高校ロゴ

授業探訪

追浜高校で行われている特色のある授業を紹介します。随時公開していきます。

数学科

アウトドア数学(単元:図形と計量)

平成29年11月16日(木)
 数学Iの授業で、自作の角度測定器を用いた測量実習を行いました。校舎や木の高さを計算によって求める方法を実際に体験し、誤差が生じる原因について考察するなど、深い学びの場となりました。

4人班で力を合わせて測量を行っています。

板積みパズル(単元:漸化式)

平成29年12月14日(木)
 数学の有名な逸話である「ハノイの塔」をパズルにアレンジして授業の導入に使用しました。”実際に手で動かして数学を考える”をテーマにし、生徒達は熱心に取り組んでいました。

国語科

2年 現代文B(夏目漱石『こころ』)

1グループ3~4人で、担当箇所を読み込み、疑問点を話し合いまとめ、小説の理解を深められることを目標にして、発表会を行いました。

小説の一場面を演じたグループもあります。 担当部分を漫画にして理解を助けたグループの様子。
事前の十分な準備と工夫が伝わります。 聞く人が分かりやすいよう、明治時代の地図を拡大して説明しました。
クイズ形式の楽しい発表もありました。 本文を朗読する時に紙芝居を使ったグループの発表の様子

社会科

世界史(単元:「見て見ぬふり」は悪いこと?)

平成30年8月2日・10日 「なぜ人々はナチス・ドイツを支持したのか」「全体主義はなぜ生まれたのか」について、実際の映像や書籍を資料として考えを深めました。歴史から学び、身の周りの問題や現在の社会についても見方が変わる夏の二日間となりました。

 

授業の説明が入ります。

写真 写真
説明 説明
写真 写真
説明 説明
写真 写真
説明 説明

理科

物理(2年選択クラス)

等速円運動のようすを2つの視点で表してみる授業です。

物理室で授業スタート プロジェクタ、スクリーンを使っての授業です。
運動のようすを観察する人の視点が違えば・・・。 液晶タブレットに書いたものがスクリーンに映っています!
班ごとに問題にとりくんでいます。 解答を発表してもらう班を決定!!(ルーレット)
生徒が解答中です。 途中、助けてもらいながらも…正解!

こんな感じで、実験をとりいれつつ、授業をしています。

外国語科

コミュニケーション英語Ⅰ

ピクトグラムの説明をグループに分かれて英語でスピーチしました。

ペアで練習しているところです。 全部で3回発表のチャンスがありました。
1回目はやや緊張気味でしたが・・・ 2・3回目にはジェスチャーやボディーランゲージを交え、緊張も解けて和やかな雰囲気に包まれていました。

コミュニケーション英語Ⅲ

The Marshmallow Challenge
Teams of four have to build the tallest free-standing structure out of twenty sticks of spaghetti,one yard of masking tape,one yard of string and a marshmallow.
The marshmallow has to be on top.

ta-da! simple but difficult...
collaboration!! students' impression

体育科

授業の説明が入ります。

写真 写真
説明 説明
写真 写真
説明 説明
写真 写真
説明 説明

 

授業の説明が入ります。

写真 写真
説明 説明
写真 写真
説明 説明
写真 写真
説明 説明

芸術科

授業の説明が入ります。

写真 写真
説明 説明
写真 写真
説明 説明
写真 写真
説明 説明

 

授業の説明が入ります。

写真 写真
説明 説明
写真 写真
説明 説明
写真 写真
説明 説明

家庭科

授業の説明が入ります。

写真 写真
説明 説明
写真 写真
説明 説明
写真 写真
説明 説明

 

授業の説明が入ります。

写真 写真
説明 説明
写真 写真
説明 説明
写真 写真
説明 説明

情報科

オリジナルアイスブレーキング製作発表会
都道府県プレゼン発表会

情報科は2年生で週2時間実施されている科目です。現代社会を生きる上で必要な情報の発信力を育むさまざまな仕組みを用意しています。プレゼンテーションソフトの活用だけでなく、いかに発表をスマートに、聞く相手を説得できるかを重点的に学びます。本年度はグループでオリジナルアイスブレーキングを製作して実践する発表会と個人単位で都道府県のアンバサダーとなり紹介する発表会の二種類を実施しました。

2017年度は担当となった都道府県の観光プランナーとなり、その魅力を紹介しました。 魅せる工夫、伝える工夫などを駆使して当日を迎えます。
スマートフォンで写真などの情報を発信する機会は多い生徒達ですが、人の目を見て発表する機会は新鮮だったようです。 台本使用禁止、4つの鉄則を定めてスライドに頼りすぎない発表会を心掛けました。

テーマ速記

 アクティブラーニングは全て喋って発表し、と限ったことではなく、よく考えて深い学びにつながる学習活動のことを指します。テーマ速記は自らとの対談をメインに、与えられたさまざまな話題に対してタイピングしていく単元になっています。
 1年間で20を超えるテーマを生徒たちは黙々と自身との対話をしながらタイプしています。

この日のテーマは「明日までに紙切れになる100万円を今日中にどう使う?」 旅行に買い物に、好きなアーティストに費やすなど様々な考えが生み出されます。
将来、小論文やレポートの製作時に役立つはずです。

サイドメニュー

数学科
国語科
社会科
理科
外国語科
保健体育科
芸術科
家庭科
情報科