追浜高校ロゴ

保健室より

学校感染症と出席停止について

 以下の感染症一覧表にある感染症にかかった場合、感染拡大を防ぐ目的から、学校保健安全法施行規則第19条の規定により出席停止の扱いとなりますので、医師の指示する期間、登校を停止し、しっかり治して下さい。
 登校後は「学校感染症罹患報告書」をダウンロード、または学校で報告用紙を受け取り保護者が記入し、担任へ提出してください。
学校感染症罹患報告書
※インフルエンザにかかった場合は、最短でも5日間は登校できません。また、5日経過しても熱が下がらない場合は登校できません。解熱後2日経過し、医師の許可が出たら登校してください。

感染症一覧表

病名

出席停止の期間

第一種

・エボラ出血熱
・クリミア・コンゴ出血熱
・重症急性呼吸器症候群
 (病原体がSARSコロナウイルスであるものに限る。)
・痘そう
・南米出血熱
・ペスト
・ラッサ熱、
・マールブルグ病
・急性灰白髄炎
・ジフテリア
・鳥インフルエンザ

治癒するまで

第二種

インフルエンザ
(鳥インフルエンザを除く)

発症後5日を経過し、かつ解熱した後2日を経過するまで 

百日咳

特有の咳が消失するか、5日間の抗菌性物質製剤による治療が終了するまで

麻しん(はしか)

解熱した後3日を経過するまで

流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)

耳下腺、顎下腺、舌下腺の腫脹が出現した後5日を経過し、かつ全身状態が良好になるまで

風しん

発疹が消失するまで

水痘(みずぼうそう)

すべての発疹がかさぶたになるまで

咽頭結膜熱(プール熱)

主要症状が消失した後2日を経過するまで

結核

病状により医師が感染のおそれがないと認めるまで

骨髄炎菌性髄膜炎

病状により医師が感染のおそれがないと認めるまで

第三種

・コレラ
・細菌性赤痢
・腸管出血性大腸菌感染症
・腸チフス
・パラチフス
・流行性角結膜炎
・急性出血性結膜炎
・その他の感染症

病状により医師が感染のおそれがないと認めるまで

ほけんだより

クリックすると拡大します。

健康教育講演会

2018年3月16日に2年生対象の健康教育講演会を実施しました。今回は、「生命と性の健康教育」と題し、実際に器具を取り付けて妊婦の体験をしたり、人形の赤ちゃんを抱っこを体験したりしながら、性に対する考え方を実情に合わせて講演いただきました。

 

1年生対象薬物対策講演会

2017年10月16日に1年生対象薬物対策講演会を実施しました。講師の方をお招きし、薬物の種類や、実際に使用した人の体験談などを交え、リアルな薬物依存の実情について学びました。

教育相談

本校では、生徒一人ひとりが安心して楽しい学校生活を送れるよう、スクールカウンセラー(SC)やスクールソーシャルワーカー(SSW)と連携して教育相談を行っています。

スクールカウンセラー制度、スクールソーシャルワーカー制度について

生徒だけではなく、保護者の皆様からも、お子様についての心配事や思春期の子どもへの接し方、親子関係の問題などについて、これまで多くの相談を受けています。また、必要があれば他の相談機関や医療機関へご紹介させていただくことも可能です。  SC・SSWとの面談をご希望の方は、下記のPDFファイルで来校日程をご確認の上、教育相談担当までお申込みください。また、定時制・逗子高校の時間帯での調整も可能ですので、ご相談ください。

● SSWとは
● 2018 SC来校日程
● 2018  SSW来校日程

サイドナビ

学校感染症と出席停止
ほけんだより
教育相談